ブタに間違われた我が家の雑種犬

これからワンちゃんを家族に迎えることを考える方には、是非一度保健所や愛護センターに足を運んでいただきたいです。PCやスマホで検索するだけでもかまいません。ペットショップに行かなくても、たくさんのかわいらしいワンちゃんたちがそこにはいます。仔犬だっています。純血種と思われるチワワの仔犬を見かけたこともあります。捨てられてしまってもまだ人間を信じていて、よくなついていて愛想のいいワンちゃんもいるんです。でも、彼らに引き取り先がなければ、彼らに先はありません。『処分』は決して『安楽』ではありません。ガスによる窒息なんです、苦しいんです。壁にはたくさんのひっかき傷が残っているんです…。我が家ではとある老犬を一匹引き取りました。プライドが高いのか、前の飼い主を忘れられないのか、なかなか心を開いてはくれませんでした。でも、写真を撮っていたのを見比べて、おろどきました。一年目、二年目、三年目…。彼女の顔つきが、どんどん穏やかになっていっていたのです。毎日見ていて気が付かなかったのですが、初めは野生のような険しい目をしていたのが、三年目にはすっかり飼い犬の目になり、家族が外出するのを嫌がって、それに気が付くとワンワンと抗議して止めようとするようになりました。共に暮らす命は家族です。彼女に出会えて暮らせて、本当に良かったと思います。

«
»