同じ日に生まれたトイプードルからの教え

先日私は誕生会に招待されたのですが、驚くことが起きたのです。
正確には、私の息子が通う私立小学校のお友達のお誕生日にお招きいただき、親子でも参加と言うことだったのでおしゃれをして親子で参加させていただきました。
有名な市内の病院のご子息様のお誕生会ともあって、多くの人がいらしていました。

これもママ付き合いの一つだと思って私はその日のためにどんなプレゼントにしようか迷ったのですが、息子が決めたのに最終的には決断しました。
そして当日、誕生パーティーに行くと、なんとご子息と同じ日に生まれたトイプードルの誕生会もあったのです。
これにはびっくりした私。

でも、ご子息様と同じ日に生まれ、何でも同じように生活し、大きくなってきた家族の一人なのと言われ、何となく納得した私。
ご子息様用のケーキとトイプードル用のケーキが並び、少し違和感ありましたが楽しい誕生パーティーを過ごしました。
その話を仕事から帰宅した主人に早速すると、子どもが産まれたら犬を飼うといいって聞いたことがある、と話してくれました。

小さい頃は共に成長して、いいライバルにもなり、ちょうど思春期前になると犬の方が子どもを産み、生命の誕生のすごさを教えてくれるそうです。
そして思春期の真っただ中に命の大切さを教えてくれるように星になっていくそうで、身をもって多くの大切な事を人間に教えてくれるようです。
そう思うと、そのパーティー中にもご子息が転んだ瞬間、トイプードルが走り寄ってくる姿を見て、感動した私。
最初は驚く事ばかりで、自分とは違う世界だなと思っていましたが、すごくいい勉強になったと思いました。

«